霆鋒くん(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)の日々をええ加減な新聞訳と写真でお知らせします。
ap_20070503051047233.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年半ぶりの快挙!
 雑誌「Weeklyぴあ」調査による、8月30日公開の映画満足度ランキングで『インビジブル・ターゲット』が首位に!香港映画では3年半ぶり、ちなみのその3年半前の満足度ランキング首位は『香港国際警察』でありました。(b小姐、情報多謝!)

電子チケットぴあ

ぴあ映画満足度ランキング(9月4日付)

スポンサーサイト
陳木勝監督インタビュー
 『インビジブル・ターゲット』のプロモーションで来日していた陳木勝監督のインタビューがあがっています。

毎日jp
映画の森
GYAO
WebStyle
DVDでーた
マイコミジャーナル
點解?
 30日に『インビジブル・ターゲット』を見たのでパンフレットや昔の記事などを見ていました。すると「あれ?」と気付いたことが。

 日本版公式サイトのトップ、とパンフレット表紙
インビジ1インビジパンフ

 そして香港版(大陸版も同じ)ポスター、香港の映画館で撮ったポスター
Img250700927.jpgポスターやん

 さてお気付きですかね。そう霆鋒とジェイシーくんの位置が違っています。これはいったいどーいうこと?!なんで日本版はこの並びになったのでしょうか、それもわざわオリジナルから変更してこの並びにする必要はどこにあったのでしょう?ジェイシーくんが成龍の息子やから?ジェイシーくんの舞台挨拶が最初からプロモーションに組み込まれていたから??まったく訳が分かりません...
ジェイシーくん@舞台挨拶
 前日の記者会見キャンセルでどうなることかと思いましたが、無事舞台挨拶できたんですね~。

ORICON STYLE
デイリースポーツonline
『インビジブル・ターゲット』舞台挨拶
 『インビジブル・ターゲット』公式サイトに初日舞台挨拶のアナウンスが!(いえ霆鋒ではありません)

ジェイシー・チャン来日決定!!
8/30(土)初日、11:00の回(上映終了後)、及び13:45の回(上映前13:45より舞台挨拶)にシネマスクエアとうきゅう(歌舞伎町シネシティ)にて行います。
【舞台挨拶出演者:ジェイシー・チャン(ジャッキー・チェンの息子) ワイ巡査役】
※出演者の予定は変更になることもございますので、あらかじめご了承下さい。

初日舞台挨拶の回(8/30(土)11:00、13:45★)のチケットは“チケットぴあ”にて発売
(Pコード:554-421) 

一般発売 ⇒ 8/23(土) 10:00AMより開始
先行プレリザーブ ⇒ 8/16(土) 11:00AM - 8/21(木) 11:00AM
(抽選結果発表は8/22(金)を予定しております)
  
※特別鑑賞券などはご利用いただけません。
★舞台挨拶のため、8/30のみ通常のタイムテーブルとは異なります。



公式サイト
『インビジブル・ターゲット』関西でも8月30日公開
 『インビジブル・ターゲット』の公式サイトがリニューアル。各地のでの公開予定がアップされています。

■8月30日公開
 シネマスクエアとうきゅう(東京都)
 天六ユウラク座(大阪府)

■9月27日公開
 シネマスコーレ(愛知県)

■9月公開予定
 シネマックス千葉(千葉県)
 仙台フォーラム(宮城県)
 ソラリアシネマ(福岡県)

公式サイト
『インビジブル・ターゲット』は8月30日から
 『インビジブル・ターゲット』の公式サイトが又少し進化しております。東京では8月30日から公開やそうで、「[インビジブル特製フィルムしおり]付特別鑑賞券絶賛発売中」やそうです。

当日一般¥1,800のところ¥1,500
劇場窓口でお買い求めの方に
[インビジブル特製フィルムしおり]をプレゼント(数量限定)



公式サイト
『インビジブル・ターゲット』公式サイトが
 『インビジブル・ターゲット』の公式サイトが少しだけ進化して予告編が見られるようになっています。

公式サイト
『インビジブル・ターゲット』公開!
 噂は少し前から流れていましたが、やっと配給会社のサイトに載りました。「8月よりシネマスクエアとうきゅうほか全国順次ロードショー!!」ということなんで、フィルム1本か2本で全国回ることになるのかな。できるだけ多くの場所で公開されますように。

ArtPort

※追記
 公式サイトも表紙だけできています:こちら
『男兒本色』は8位
 蘋果日報に2007年の香港の映画興行収入ベスト10があがっていました。それによると『男兒本色』は華語(中国語の作品)8位。1位は『色,戒』でした。

26es15p7a.jpg

蘋果日報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。