霆鋒くん(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)の日々をええ加減な新聞訳と写真でお知らせします。
ap_20070503051047233.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「向世界出發」の評判
 霆鋒の出演した「向世界出發」の評判はなかなか良いようです。この記事でも霆鋒の出演した回は見るに値すると評しています。歴史の中で輝いていたカンボジアと近年の戦乱で疲弊して貧しいカンボジア、その2面性が表向きは華やかな芸能一家に生まれ育った霆鋒の外面と内面の2面性とが呼応していて良かった、と書いているようです。又、今回霆鋒が自分のことを正直に語ったことがとても良かったようです。
 アンコールワットでの独白は経典のようです。人というものは偽りに満ちていて、父親の謝賢が裕福な時は友達は客になり、謝賢が貧乏になると彼等は次から次に悪口を言ったのです。

文匯報

 あ~ん、早く見たい、DVD出して~!!
スポンサーサイト
新しいドラマ「浣花洗劍録」
 少し前から記事があがっていましたが、正式調印したようなので載せておきます。
 北京優賽環球文化芸術有限公司はここ2年にわたって古龍の名作「浣花洗劍録」を改編、同名のドラマを制作します。4月初めから無錫影視基地で撮影を開始。シナリオ創作、キャスティング、人物の造型、独特のセット、小道具などに巨費を投じ、武侠巨作の制作にとりかかります。
 このドラマの出演者は注目に値します。香港から謝霆鋒、鍾欣桐、譚耀文が出演。大陸からは喬振宇。かつて多くの武侠片に出演し、又指導をした計春華(『天龍八部』 『少林寺』 『阿羅漢』)が武術指導としても参加。現在大陸で放送されている「雪山飛狐」(「小魚兒與花無缺」の次に王晶が監督した作品なんですがこの方と共同監督やったんですかね。ちゅうことはこっちも王晶からんでるのか?)の監督譚友業が監督します。
 1979年に張國榮と米雪主演でドラマ化され人気を博しました。28年を経て再びドラマ化され素晴らしいキャストやスタッフで必ずや素晴らしい作品になり注目を集めるでしょう。
 8月に父親になる香港のスター謝霆鋒は先日正式に加盟。霆鋒の役柄は武術に秀で師父の遺言に随い「長光」を携え中原に向かい多数の剣客を倒し「天下第一剣客」を海に落とします。そして中原の宝剣を探すことになります。そしてストーリーの最後に本当の母親と異父兄弟と会い自らの出自をしることになります。
 このドラマは8月に完成、霆鋒とセシの愛の結晶も8月に生まれ、彼は二重の喜びに包まれることになるでしょう。

新浪

 ちゅうことで又古龍さんの古装ドラマです。何故か金庸さんに嫌われてる霆鋒さんですが、古龍さんの作品にひっぱりだこですね。しかし「大人物」はどうなってるんやろか?
新しいCM
 霆鋒は先日大陸で新しいシャンプーのCMを撮影。袁家怡と共演しましたが、親密なシチュエーションなのに髪の毛に触れるだけで体の接触は無し。セシに禁止されてるの?ときかれ、パパ譲りの大笑いで否定しました。
 霆鋒の仕事はずっとひきもきらず、今回も時給は6桁におよび、せっせとミルク代を稼いでいます。今回の撮影は当初3日の予定でしたが、セシを気遣って2日に短縮したそうです。

se06032707_big.jpg

0327enew15b1.jpg

 いや~ん、素敵!

東方日報 太陽報
『男兒本色』スチル
 記者会見と同時に、映画のスチルも発表されたようです。今まで見たことないのも有ります。

U1141P28T3D1488275F326DT20070322080118.jpgU1141P28T3D1488275F329DT20070322080118.jpgU1141P28T3D1488275F328DT20070322080118.jpg

新浪 TUNGSTAR
『男兒本色』記者會-続き
 一夜開けて香港紙にも『男兒本色』の記者会見の写真があがっています。左目下の傷、まだ跡が残ってますねぇ(-_-;)。

en0322e1.jpg

_22MA006_.jpg0322enew11b1.jpgse01032215_big.jpg070322ul-11.jpg

明報 東方日報 太陽報 大公網 文匯報 TUNGSTAR1


 他の大陸紙。

 3分の予告編が上映され、霆鋒が空中で疾走するトラックにぶつかる危険なシーンなどが披露されました。
 この作品は陳木勝監督の最新作、霆鋒、余文樂、房祖名が正義感溢れる警官に扮し、呉京扮する大泥棒と闘います。陳木勝監督の映画は銃撃戦が多いのですが、今回の作品はアクションが中心、全て役者が本当に演じています。そのため役者には多くの保険が掛けられました。
 監督は霆鋒の印象に付いて次のように言及しました。霆鋒はとても進歩して「彼とは9年前『特警新人類』で一緒に仕事をした、今回は彼は肉体的にも精神的にもとても進歩している。逆境が彼を成長させたんだね」

 「何故こんな危険な撮影を?」との記者からの質問に霆鋒は自分の夢の為だと答えました。危険な撮影については家族、特にセシには秘密にしていました。

 この映画に出演したことは子供に対しての誇りとなりますが、霆鋒は子供の将来については両親とも何も決めていないし、芸能界に入るかどうかは子供の才能を見ないとわからない、と述べました。


U1141P28T3D1488265F326DT20070322075519.jpg

U1141P28T3D1488265F358DT20070322075519.jpgb6dddb39e61e4aeea2f7482fc3912e14.jpgdd400764f10dc8aac92cb1a028d974c0.jpgU1145P28T3D1488859F328DT20070322121136.jpg

新浪1 新浪2 新浪3 新浪4

 そして動画。英語タイトルが『Invisible Target』に変わっていますね。
TOM動画(上映された予告編が見られます)
予告片首映
 3/21午後会展中心で『男兒本色』の予告編の試写と記者会見が開催され、監督始め主な出演者が出席しました。

3444830.jpg

3444829.jpg

 なんかめっちゃ疲れた顔してるけど...。


QQ
こういう写真
 霆鋒は幼い頃からこういう写真を撮られていて、其のことを学校でからかわれたりしてとてもいややったそうです。家族写真を公開することについては父には学ばず、子供が同じ目に会わないようにしたいと思っているようです。

1174362695768_36672.jpg

TOM
お金持ちのおばさまが囲いたい男
 って感じでしょうかね。この手の記事よくあがっているんですが、懐かしい写真やったので貼ってみます、20歳前後かなぁ。霆鋒の魅力は「不覊、洒脱(自由でさっぱり)」、そして25~40歳位の女性を惹きつけるやて(笑)。他に金城くんや仔仔などもあがっていて面白いかも。

U2066P8T1D413786F919DT20070320095430.jpg

伊人風采
向世界出發
 「向世界出發」の動画がちょっとだけ見られます。

TVB娯楽直播(3/14-4)

 3/12-2は先日の首映会の時のインタビュー。

 そしてこちらがTVBのサイト。
春のパーティー-続き
 一昨日のパーティーの記事が香港紙にもあがりました。

 パパと共演するドラマ『攻瑰』は今主演女優を捜していて、ニコパパと絡むことが多いのでママの名前があがっているようです。しかし霆鋒は自分の家庭そのままなんであんまり嬉しくないなぁ(テキトーな訳、汗)と言っています。
 又、以前はパパとの共演は抵抗があったのですが、結婚後親子の関係はとてもよくなり、パパも71歳とお年なので共演できる機会があったら喜んでやりたいそうです。パパの代表作『千王之王』のような作品に是非共演したいと思っているようです。
 つわりの時期を過ぎたセシ、霆鋒は香港に居られないことが多いので日常生活の世話はママにお願いしたそう。でもそのママはまだ性別も分からないのに赤ちゃんのものを買うことをやめないそう。一度に7足も靴を買ってきたそう。いっぱい撮影してお金を稼がないとね~、とか言うてます。

b-16EA21.jpg

_16MA012_.jpg070316en0316b.jpg070316ul-32.jpg0316enew01b2.jpgse02031611_big.jpg


 なぁ~んかすごく幸せそうや、良かったねぇ。そして明報のキャプション「謝霆鋒計劃今年再出唱片」が気になるし。

明報 東方日報 太陽報 大公網 文匯報 新報
英皇の春のパーティー
 英皇グループの春のパーティーが開催され多くの人が出席しました。

新浪動画

 3378949.jpg

1173924066158154500836.jpg3378947.jpgU1584P28T3D1479794F326DT20070315111053.jpg3378963.jpg1173924063158154500824.jpg

新浪 QQ TOM
商台訪問
 昨日は商台の「巴巴閉 邊個[多句]我査篤撐」に出演。自分が謝賢と狄波拉の息子ということで幼い頃からプレッシャーを受けていたのに、生まれてくる子供は謝賢と狄波拉の孫、そして自分とセシの子供という4重のプレッシャーの元に生まれてくる。自分は芸能界入りする前からプレッシャーを受けていてとても嫌だった、子供はもっと大変なプレッシャーに曝されるだろうが解決方法は本当にないんだよね、と語りました。

20070314fp08y.jpg

明報 Yahoo!星島
向世界出發
 大陸サイトに画像がいっぱいあがっています。

eo070313973.jpgeo070313974.jpgeo070313975.jpgeo070313976.jpgeo070313977.jpgeo070313978.jpgeo070313979.jpgeo070313980.jpgeo070313981.jpgeo070313982.jpg117374359618150686787.jpg1173743598181506867814.jpg

国際在線 TOM
カンボジアで涙
 「向世界出發」の為にカンボジアを訪れた霆鋒、戦争の傷跡の残る現地のリポートしました。未だに残る数百万の地雷は人々から故郷を奪い、子供たちは必死になって働いています。この地では「家」はとても贅沢なものになってしまいました。スターの家に生まれた霆鋒は家族や両親を愛していましたがその表現方法が分かりませんでした。しかし人生の途上で過ちを犯し、今と同様に家を渇望しました。

 連続4集の「愛・回家」のなかで霆鋒は自分の少年時代を振り返りました。「謝賢と狄波拉の息子」とよばれ、潜在意識の中で他の人の影響下で生きたくなくて反抗的になってしまいました。一作目の映画で足を怪我してしまいましたが、親の七光りで出演できたのではないと証明するため必死に頑張りました。両親を誤解し、非礼を働きました(ここ意味分かりません)。しかし法廷で両親を見て彼等の愛と関心を感じました。その時から彼等の子供であることを受け入れ、その栄光を悔いることはありません。

 16歳の時に霆鋒は家庭の経済的事情から芸能界入りを決めました。しかし会社に反抗しカナダへ家出、3ヶ月後やっと帰ってきました。其のことで会社からペナルティを受け契約は2010年まで延ばされ会社の取り分は45%(なのかな?)になりましたが、全て受け入れました。デビュー後、父親との関係は密接になりました、というのも「身不由己」という立場になったたからです。父親とのことを思うとき、涙にむせんで両目は真っ赤になりました。番組の中でプロポーズの過程を語り、今頑張って仕事ができるのは子供や奥さんのことを思ってだ、と語りました。

20070312fp02y.jpg

070312ul-23.jpg

明報 東方日報 太陽報 大公網 Yahoo!星島
「向世界出發」首映会
 来週からの放送を前に首映会が開催されました。

0310enew18b2.jpg

070310-1.jpgen070310g.jpgm905771SP.jpg_10MF005_.jpgse13031002_big.jpg

明報 東方日報 太陽報 成報 大公網 文匯報 新報 Yahoo!星島

bfded25c915c8153a61134b05fe99731.jpg

xinsrc_10203040916183122025748.jpgxinsrc_10203040916186872671149.jpgxinsrc_11203040916180782021650.jpg893f36171f1276290d86d27c9a6a4551.jpg20070310ting_33331.jpg20070310ting1_23793.jpg20070310ting2_19146.jpg

新華網 新浪 TOM
やはり(-_-;)
 やはり怖れていた通り字幕版での上映は全国で5館だけです。東京や大阪の複数のスクリーンが確保できる上映館が主に字幕版を上映できるようです。その他の地方の方は吹替え版しか見ることが出来ないようです。いったいどうしたらいいのでしょうか!これはもはやファシズムやないでしょうか。
 効果があるかどうか分かりませんが、劇場に問い合わせをしてみてもいいかもしれません。もうでもなんかどうでもいいや、って気になっています。正直ほんまにうんざりです。

公式サイト(むかつくっ!)

お馬鹿なblog:ここに抗議コメント入れるのもいいかも
新しいドラマでパパと共演!
 カンボジアの記事といっしょくたに新しいドラマの記事があがっています。其のドラマ『玫瑰(暗いバラ)』は王晶監督で3000万香港$を投じて作られ、背景は60年代40集、来月末に大陸で開鏡。そして霆鋒はパパの私生児を演じるそうです。

東方日報 太陽報
向世界出發Ⅱ
 ようやくカンボジアへ行って撮った「向世界出發Ⅱ」が放送されるようです。訳す時間ないのでとりあえず写真だけ~。

se02030913_big.jpg

_09me005_.jpg_09me006_.jpg0309enew10b1.jpg

明報 東方日報 太陽報
どこまで馬鹿にしたら気が済むのか
 他のblogやらこんな記事を見て驚きました。そして驚きと怒りのあまり頭の血管切れそうです。

「アンガールズのネタが香港でパクられた!?」

 『かちこみ ドラゴン・タイガー・ゲート』というタイトルだけでもええ加減頭に来てるのに、その後のプロモーション方法もうんざりするようなものばかり、おまけにここに来てこれです。こんなんみてドニーさんどう思いはるでしょう。こんな売り方他の国の映画でもしますか?あまりに香港映画を馬鹿にしていないでしょうか。これで『頭文字D』の時のように吹替え版メインで上映されたりしたら、と考えるともうほんまに居ても立ってもいられません。いったい何考えてるんでしょう。昨今の映画の宣伝ときたら頭が痛くなるようなものばかりです。自分たちが宣伝しているのはいったい何か分かっているんでしょうか。宣伝を担当してる人たちに映画に対する愛やリスペクトはあるんでしょうか。もうほんまに頭に来ています!
『無極』受賞?!
 ポルトガル・ファンタスポルト国際映画祭で『無極』が「評審團特別獎」(審査員特別賞、?)を受賞しました。ただし上映時の評判はいまいちやった、と星島には書いてあります。
 で、映画祭のサイトを見たのですが英語ページでは見つけられず。ポルトガル語のページにはあるのですが、ポルトガル語が分からん(^^;ゞ 。よかったら捜してみて下さい。

FANTASPORTO

東方日報 太陽報 Yahoo!星島
明周1999期
 今発売中(?)の明周1999期にバンクーバーの謝家直撃レポが載っているようです。

ba_1999.jpg1999_booka1.jpg

電子明周
髭剃った~!-続き
 大陸紙にもあがっています。

新浪動画 捜狐動画

U1584P28T3D1464629F326DT20070302113321.jpg

U1584P28T3D1464633F326DT20070302113325.jpgU1584P28T3D1464636F326DT20070302113331.jpgU1584P28T3D1464646F326DT20070302113341.jpgU1584P28T3D1464649F326DT20070302113358.jpgU1584P28T3D1464650F326DT20070302113401.jpgU1584P28T3D1464653F326DT20070302113422.jpgxin_3503040216248433239860.jpgxin_3603040216243122540261.jpgxin_3603040216247962265962.jpg08317a203eea0bb839a40f59abd2f4b8.jpg117280583665059041.jpg117280583665059042.jpg117280583665059043.jpg

U1513P28T3D1464692F326DT20070302121036.jpg

U1513P28T3D1464692F328DT20070302121036.jpgU1513P28T3D1464692F329DT20070302121036.jpgyyllyy7310.jpgyyllyy7311.jpgyyllyy739.jpgImg248460658.jpgImg248460661.jpgImg248460663.jpgImg248460664.jpg

 髭あるときは気付かなかったけど、頬がこけて顎が尖ってる。撮影よっぽどきつかってんなぁ。正月休みもカナダ行ったり、帰ってきてからもタイ行ったり、ゆっくりする暇なかったもんねぇ...。

新浪1 新浪2 新浪3 TOM 華商網 金羊網 捜狐
髭剃った~!
 昨日で霆鋒部分は撮影終了クランクアップ、監督らと記者会見を開きました。陳木勝監督は『新警察故事(香港国際警察)』の後、数年アクション映画を撮っていませんでしたが(あれ?『BB計画』は??)、今回の映画にはとても満足しているそうです。最近はハリウッドで香港映画の版権が人気ですが、この映画もそうなると思うかときかれ、自分のアクションに自信を持っている霆鋒は「ハリウッドでは生身のアクションでは出来なくてきっとCG合成になるだろう」と答えました。
 この映画のための保険を香港の会社では引き受けてもらえず、アメリカの会社で6000万香港ドルのもの引き受けてもらったそうです。しかし幸い大きな怪我はなく、指を痛めただけですみました。セシは随分心配して、霆鋒が撮影から戻るとどこか怪我していないか体中点検したそうです。

20070302fp08y.jpg

_02MF007_.jpg0302enew14b1.jpgb-02EA0201.jpgse03030212_big.jpg

 わ~い、髭剃ってすっきり!髭面もきらいやないけど、こうやって見るとやっぱり髭なしすっきりがええわ~。

明報 東方日報 太陽報 新報 Yahoo!星島
タイへ行ってた
 撮影に戻ってるのかと思っていたら、ママとセシとともにタイへお参りに行ってました。ママが信仰しているタイの四面佛を拝みに、政情不安が伝えられているのにも関らず行ってお腹の赤ちゃんの平安を祈願したようです。
 一昨日の夜帰国、次の日から又撮影に戻りました。

m904308SP.jpg

0301enew03b1.jpg070301ul-15.jpgen0301a1.jpgphoto370080001.jpg


 霆鋒とショーンくんは昨日は朝4時から清水灣で、その後金鐘の添馬艦環球嘉年華(ワールドカーニバル)の外周で撮影。2人とも睡眠不足でお昼頃には疲労の色が濃くなりました。車で泥棒を追いかけるシーンや、歩道橋の上で電話をするシーンなどを撮影しました。霆鋒は歩道橋の上で突然笑い出しました、実は小道具だと思っていた携帯電話がスタッフのもので全然知らない人に電話をしてしまったようです。
 又、車のシーンでは7、8回撮影を繰返しました。その度に霆鋒は監督と話し合い、1時半にやっと撮影は終了。2人はすぐカーニバルのトイレを借りに行きました。従業員は快諾しましたが後で写真撮影を求められそれに応じました。その後保母車に乗って帰ったそうです。

b-01EK0301.jpg

_01MF002_.jpg_01MF003_.jpgphoto370080002.jpg

明報 東方日報 太陽報 成報 大公網 文匯報 新報 新報PDF Yahoo!星島 都市日報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。