霆鋒くん(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)の日々をええ加減な新聞訳と写真でお知らせします。
ap_20070503051047233.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛的宣言?
 お祝いしないで、と霆鋒さんがメッセージを発したのにもかかわらず、ファンの微博やら友人関係者の微博には「おめでとう」の文字が、ま、そんだけ愛されてるっちゅうことで。
 そして香港紙にはこんな記事。霆鋒さんが以前大陸の雑誌の取材を受けてこんなことを言うてたとか。「僕は《金》を避けなきゃいけない、でも占い師は毎度セシが《大金》に属するって言うんだ。酷い場合は死んじゃうってさ。初めて共演した時は交通事故を起こし、投獄された。彼女はそれが自分のせいだと思ってるみたいだけど、僕は一生後悔しない。愛に賭けたかったんだ。命の代わりに真の思いを手に入れた、僕の命をあなたにあげたんだ」とか言うてたそうです。はぁ、ごちそうさんです、でも霆鋒さん死んでませんから。でも普通自分が愛する人を占いで避けた方がいいって言われて、はいそうですかって分かれるなんて最低やんか。

明報 太陽報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。