霆鋒くん(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)の日々をええ加減な新聞訳と写真でお知らせします。
ap_20070503051047233.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁ~
 山のように記事があがっていて気が滅入ります。今のところ情報を発信してるのは查小欣さんぐらいで、記事も殆どその関係です。訳してなかった部分を少し補足しておきます。(以下查小欣さんの言葉)

 霆鋒とセシの関係は金像奨授賞式の前からとても悪かった。当日は仲のよい夫婦を演じていた。セシは些細なことで諍いし家の中で大騒ぎをしていた。子供のことも騒ぎの種になった。霆鋒は穏便に解決するために毎回不動産をセシに与えた。更に基金を創立、すべtの不動産は基金に移動させた。その基金の唯一の受取人はセシ。その後もセシは怒鳴り散らし大騒ぎ、しかし霆鋒は完全には反撃せず最後にはセシの言い成りに資産の名義をセシに。ニコパパに贈った豪邸もセシの名義に。もし離婚したらニコパパは家を追い出される羽目に。しかしニコパパずっとセシをかわいがりそんなことはしないと信じている。
 セシが復帰してからは二人とも映画の撮影に忙しく離れていることが多い。夫婦が顔を合わす機会は少なくなったが諍いの機会は増えた。霆鋒の不動産を全て手に入れた後、今度は霆鋒の大金を設けるポスプロ会社の株式を譲渡するように求めた。
 最初このようなことを聞いたとき信じられなかった。5年前二人が複合した時のインタビューでは涙ながらに霆鋒を愛している、彼に必要とされなくなるのではと怖れている、と訴えた。5年経った今セシはもう知らない人になってしまった。霆鋒の周りの友人はみな(セシは)霆鋒に値しない、セシに譲歩しないでと訴えている。しかし霆鋒は息子達のために全て承諾。親権さえセシに要求されれば与えるだろう。息子達を傷つけたくないから法廷で争わないつもりなのだ。
 これからセシがやりそうなことは、息子達を連れてクアラルンプールを訪れ皆の前で許しを請う。あるいは3人目の子供を妊娠していると発表する。そんな状態で霆鋒側が離婚を申し出たら「三失」財を失い、家を失い、イメージを失うことになってしまう。霆鋒は全ての不動産をセシ名義にする前に幸運が訪れた。セシのえぢとの写真事件が霆鋒の手を止めさせ、未だサインはしていない。財産は元のままだ。
 セシは自分達の住んでいたところを売って、二人の子供を連れて陽明山莊へ移った。霆鋒は既に1年分の家賃百数万を支払った。

 彼女はニコママの友人なので公平な立場ではなく、セシはすっかり悪者扱いです。

 子供を人質に霆鋒の財産を全て奪おうとした、みたいなことになってますが、セシ側からしたらまた違うのでしょう。当人達が何も語らないし外野は見守るしかないのですが、出来るだけ傷つくことなく納まって欲しいです。

明報 東方日報 大公網
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。