霆鋒くん(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)の日々をええ加減な新聞訳と写真でお知らせします。
ap_20070503051047233.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セシ反撃!
 一昨日の夜セシが香港を離れたの呼応してか、昨日の午後セシの友人と名乗る人が微博で霆鋒を糾弾する文を発表。そしてセシ本人も電話での取材に応じ同じようなことを語りました。ちょっと長くて訳す気にならないし、細かいニュアンスもわかりません。分かりやすい事柄をピックアップすると、霆鋒は良い夫良い父親ではなく演じているだけ、さすがの最佳男主角であると皮肉り、家ではずっとゲームばかりしていて口もきかず子供の面倒も見ず、子供達がまるで透明であるかのようだった、もともと子供が好きではなかった、と。あと金銭問題も絡んでるみたいです。
 霆鋒側はManiが次のように答えています。霆鋒はずっと子供のことを気に掛けている、休みがあったのに香港に戻らなかったのではなく、現地でスタンバイしなくてはいけなかったので帰れなかった。26日に北京へ行った後も撮影に戻らなくてはならない。撮影は6月末まで続き7月初めには香港に戻れる予定。北京では6人の護衛でガードする。現場が混乱するだけなので離婚について聞かないで欲しい、何事も何時か解決する日が来るだろう、と。

 ネット上で霆鋒ファンとセシファンでヒートアップしてるみたいですわ、はぁ。どっちにとってもマイナスばっかりやと思うねんけどねぇ。つうかこんなことネットを通じてやることやないでしょ。

明報 東方日報 太陽報 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。