霆鋒くん(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)の日々をええ加減な新聞訳と写真でお知らせします。
ap_20070503051047233.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喘息の発作
 上海でCM撮影3日、その後2箇所でステージに立ちそのまま北京へ飛びドラマの撮影に入った霆鋒さん、喘息の発作をを起こしてしまいました。
 先月末風邪で高熱を出しイベントをキャンセルしており、上海へたつ前に点滴してもらいやっと熱が下がったそう。上海到着後、喘息の発作を起こしましたが、その時は持っていた薬でことなきをえました。しかし昨日又発作を起こしてしまいました。呼吸困難になった霆鋒さんをみてスタッフは驚きすぐに医者をよびホテルで診察。Maniに電話で確認したところ「はい、彼の状態は深刻でした。持っていた薬では対応できず、気管が収縮して呼吸が出来なくなりました。医者がホテルで彼を診察してすぐに「製氧機(酸素発生装置?)」を手配、スタッフに買いにやらせました。酸素吸入をした後、医者は暫く休むようにといいましたが、霆鋒は撮影に戻ると言い張りました」と。
 安全のため薬と酸素発生装置を身近に置きスタンバイ、いつでも使えるようにして撮影に挑んでいるそうで、監督はなるべく早く撮影を終えホテルに戻らせるようにしているそうです。

東方日報 太陽報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。