霆鋒くん(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)の日々をええ加減な新聞訳と写真でお知らせします。
ap_20070503051047233.jpg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経緯
 今日の香港紙にメラノーマ(悪性黒色腫)の手術に至った経緯が詳しく載っています。
 3年前『十月圍城』の撮影時にManiが左耳の上の黒子を見つけ、医者に診てもらえと薦めたけど結局その時は診察を受けないまま。そして今年新しい映画の為に髪の毛を短くしたら、その黒子が大きくなってるのにManiが気付き、病院で診察を受けることに。その結果メラノーマと診断され即入院、黒色組織を切除、5針縫う手術をした。幸い早期に発見できたので傷跡は大したことが無く、撮影に支障はない。術後の検査で良性と分かった、と。
 霆鋒さんは医者から「皮膚癌」と聞かされて頭が真っ白に、そして二人の息子のことが心配ですぐ元嫁に連絡した。元嫁は楽観的で「心配しないで。悪人は早死しないって言うでしょ」と言うたとか。

 記者たちに、全然心配ない大丈夫、と再三強調して空港を後にしたそうです。

 で、Maniに電話取材したら、傷口は塞がり撮影に支障はない、来月の中旬に郭子健の消防員の作品の撮影に入る、そのために消防の訓練を受ける、アクションを減らしたりはしない、とのこと。

 ってことで、ほんとに手術したのは最近やったんですね。英皇の70周年パーティーの前にしたってことなのかな。良性、ということのなので今後の転移とかは心配しないでいいのかしら。とにかく霆鋒さんの言うには心配ないってことなので、ちょっと安心していいかな。でも無理せんといてや~。

_25MA001_.jpg
1025-00282-001b1.jpg_25MA003_.jpg_25ma401.jpg_25ma402.jpg1025-00470-010b1.jpg1025-00470-010b4.jpg
1025-00470-010b2.jpg1025-00470-010b3.jpg

明報 東方日報 太陽報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。